気ままに写真ギャラリー

1 2 3 4 5 6 18

梅の撮影行ってきました

2021年3月12日 金曜日

 

まずは

名古屋市農業センターdelaふぁーむさん、

 

日曜日だったので、駐車場はかなり混雑していましたが、約700本のしだれ梅は圧巻。

まだ行かれていない方はぜひ!!こちらで販売している、果物も最高でした。

 

 

DSC_1816_00001 

 

まだ満開ではありませんでしたが、とても綺麗でした。

 

 

DSC_1884_00001

 

 

桜も綺麗ですが、梅もけっこう大好きです。

 

 

 

 DSC_1948_00001

 

 

 

 

DSC_1868_00001

 

 

DSC_1981_00001

 

 

DSC_1933_00001

 

 

日曜日なので、ご夫婦やカップル、ご家族で来られてる人が多かったです。

 

近くに愛知県運転免許センター(通称ひらばり)があります。懐かしい。。。(笑)

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

そして、京都の城南宮さん。

しだれ梅と、椿が有名なこの神社さんですが。

建物も素晴らしく綺麗で、お庭も上品で京都らしく、心が癒されます。

 

メジロが多く飛んでいて、梅の撮影を盛り上げてくれました。

 

DSC_2191_00001

 

 

梅の花とメジロは絵になりますよね~。

 

 

 

DSC_2176_00001

 

 

 

多くのカメラマンさん方が、メジロを追って撮影されていました。

 

 

 

DSC_2133_00001

 

 

 

偶然、しだれ梅がアーチ状になり、中にメジロが飛び込んで来てくれました。(笑)

 

初めて天橋立へ行ってきました!

2020年12月7日 月曜日

朝から天気も良くとても暖かかったので、行楽日和でした。

行きの高速道路も空いてて、すいすいと向かいました。

 

DSC_1315_00001

 

 

まずはここからスタートです。リフトに7分位乗って展望台からの景色。

 

股からのぞくと龍に見えるという有名な場所です。

 

 

DSC_1323_00001

 

 

 

ひさしびりのリフト楽しかったなぁ

 

 

 

DSC_1306_00001

 

 

 

とりあえず、看板のまえで一枚!

 

 

 

DSC_1359_00001

 

 

 

天橋立を歩いていくと、延々とこんな景色です。

 

 

 

DSC_1363_00001

 

 

 

 

日曜日なのに本当に静です。

 

 

 

 

 

DSC_1394_00001_01

 

 

 

 

籠神社さんの紅葉が綺麗でしたので、鳥居の入口の所で一枚!

 

 

 

DSC_1434_00001

 

 

 

帰りは観光船にてかえりますが、カモメが凄いんですよ。

 

かっぱえびせん をエサにあげると、大群で飛んできます。

 

 

 

DSC_1499_00001

 

 

エサを上手に取るんですよね~カモメが取り合い気味です。

 

 

DSC_1466_00001

 

 

ここ天橋立、お勧めですよ~面白かった~

 

 

 

京都、清水寺と高台寺へ

2020年10月5日 月曜日

 

 日本を代表するお寺だけあって、

大迫力感動ものでした。

 

DSC_0828_00001

 

 

清水の舞台から飛び降りる覚悟とはよく言われますが やはり、

相当な覚悟を持ち気持ちも厳かにして見ると この迫力がわかります。

 

DSC_0882_00001

 

あいにく舞台の床を工事中でしたが、間も無く修復工事が終わるとの事でしたので、

また来たときには素晴らしい風景と感動を味わえると思います。

 

 

そして高台寺へGO

 

広大な敷地に、日本庭園や茶室もあり、歴史の深さを楽しめます。

 

 

DSC_1005_00001

 

 

DSC_1025_00001

 

大変貴重なものが飾ってありますが、撮影禁止なのですいません。

 

DSC_1099_00001

 

京都のシンボルマークとなっている五重塔、

法観寺 八坂の塔をバッグに、振袖美女を。

やはり京都といえば着物美人ですよね~。

 

 

 

 

 

 

三重県鈴鹿市、椿大神社さんへ

2020年9月20日 日曜日

初めての椿大神社さん、とても神聖的なな雰囲気があり、

心より清められた気がします。 

 

伊勢国鈴鹿山系の中央麓に鎮座する椿大神社は、往古神代、高山入道ヶ嶽、

短山椿ヶ嶽を天然の社として、高山生活を営まれた国つ神「猿田彦大神」

を主神とし、相殿に皇孫「瓊々杵尊」、「栲幡千々姫命」を、配祀に

「天之鈿女命」、「木花咲耶姫命」を祀っています。

 

猿田彦大神は、天孫 瓊々杵尊降臨の際、天の八衢に「道別の大神」

として出迎え、高千穂の峯に御先導申し上げます。そのことより、

肇国の礎を成した大神として、人皇第十一代垂仁天皇の二十七年秋

西暦紀元前三年)、倭姫命の御神託により、この地に「道別大神の社」

として社殿が奉斎された日本最古の神社です。

 

 

仁徳天皇の御代、御霊夢により「椿」の字をもって社名とされ、

現在に及んでいます。

 

また、猿田彦大神を祀る全国二千余社の本宮として、

「地祇猿田彦大本宮」と尊称されています。

 

 

DSC_0746_00001

 

 

立派な鳥居が出迎えてくれます。

 

 

DSC_0760_00001

 

 

 

石の階段を上ると本堂があり、まずは参拝をしました

 

 

 

DSC_0767_00001

 

 

猿田彦大神の妻神・天之鈿女命を主神として祀る「椿岸神社」。

芸道の祖神、鎮魂の神、夫婦円満、縁結びの神として崇敬され、

神前挙式も行っています

 

 

 DSC_0764_00001

 

 

 

 

 

DSC_0772_00001

 

 

かなえ滝というのがあって、そこの写真を携帯の待ち受けにすると願いが叶うと言われています。

 

 

 

 

DSC_0781_00001

 

 

 

IMG_2498

 

日本茶は1杯500円。お茶の説明もチャートでしてあるので、飲み比べが楽しくなります。

そして湯呑はそのまま持ち帰れるます!

 

駐車場が大きな石がゴロゴロしてちょっと不安でしたが、

なんとか大丈夫でした。車高の低いクルマは要注意です。

 

1 2 3 4 5 6 18